近代プロセス株式会社

色のプロ・画像の匠

印刷物を作る過程において一番頭を悩ますのが画像や写真の色調ではないでしょうか?
仕上がってきた色校正や印刷物を見て自分の想像していた品質との違いに愕然とした経験をお持ちの方もいるかと思います。照明の加減や逆光による色かぶりやアンダーな色調、ピンぼけや彩度不足によるコントラストの甘さ、実物と印刷物との色の違い。デジタルカメラで撮影した画像やデジタル素材集の画像などRGBでできている画像をCMYKへ変換した時の色の変化など、色調に関する問題をあげたらきりがありません。
私たち近代プロセスでは、長年の製版・印刷経験で培ってきた確かな技術でお客様のイメージする色調の忠実な再現はもちろん、画像修正やフォトレタッチによる画像の加工により、狙い通りの印刷品質をお約束します。画像品質にこだわるなら、当社の「画像の匠」にお任せ下さい。

デザインから製版・印刷・加工・発送まで
一貫した確かな技術でお客様のご要望にお応えします。


JR駒込駅目の前にある六義園は、徳川五代将軍時代の柳沢吉保によって造られた大名庭園です。ライトアップシーズンは観光名所としてマスコミで紹介されるのでご存知の方も多いでしょう。  季節毎の風物詩。春は「しだれ桜」。秋は「紅葉」。庭園のライトアップで夜空に浮かび上がるその様はどちらも特に見ごたえがあります。  夜の帳が下りる園内の吹上茶屋で、あぐらをかいて抹茶と和菓子をいただきながら、縁側から見る風景はとても幻想的で昼間とは違う庭園を楽しめることが出来ます。  仕事の帰り道にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

近代プロセス 岡野 義雄