近代プロセス株式会社

カラー製版

狙い通りの印刷品質を約束する製版技術

DTPシステムによって制作されたデジタルデータを入稿すれば、容易に高品質な印刷物が刷り上ってくると考えがちです。しかし残念ながら現状 のDTPシステムはまだ数多くの解決すべき問題を抱えており、狙い通りの印刷品質を得ることはそれほど簡単ではありません。特に大きな問題点 として、カラーマッチングシステムの不完全さがあり、同じデータであっても使用するディスプレイや出力機によって大きく画質や色調が異なって しまいます。
また制作ソフトの特殊機能やバージョンアップに伴う機能拡張の結果、文字化けや網点抜けなど思わぬデータトラブルが発生する事もあります。制作データの不具合などを校正刷りで確認。各データの修正を行い、最終的に「完全」な印刷用アウトラインPDF下阪データ制作が製版会社の最重要な仕事です。
それに伴い弊社では各種の色校正システム、ならびに品質管理システムにて対応しています。

データヘルプサービス

レイアウトまで完成しているデータを印刷に適したデータに作り直したり、部分的に不完全なデータを仕上げるなど、DTP制作で培ったノウハウを活かし、データ制作のお手伝いをさせて頂きます。

検版システム

弊社においてはデジタルデータ検版ソフトを使用し検版対応しています。
PDFデータ下版時に画像修正や文字訂正が発生した場合、目視だけによる検版だけではミスの発生の原因になります。
目視と同時にソフトも併せて使い、検版結果をカラープリンター出力紙に訂正箇所のみを赤マーキングさせることで、指示による変更あるいはデータミスによる相違も瞬時に識別することができます。

印刷サンプル見本

ページ物の校正刷りをお客様にお届けする際には、ご希望に応じて手折りで冊子サンプル作成のサービスを行っています。
実際の冊子形態にする事で校正刷りデータチェックのみならず、製本や折加工の確認も併せて行うことができます。

スキャナー分解

SG 8060

高解像度ドラムスキャナー カラーポジフィルム・ネガフィルム 透過専用 分解拡大縮小率 10%~3000% 拡大可能

Lanovia

高解像度平面スキャナー 反射原稿専用 分解サイズ A3(420 x 297mm)モノクロ・Wトーン・4色分解可能

※ A3以上の大サイズ反射分解はスキャメラ撮影をご利用下さい。